トップページ >  > コラーゲン摂り方対決!ドリンクVSサプリVS食品

コラーゲン摂り方対決!ドリンクVSサプリVS食品

ドリンクとサプリメントと食品、どれを選べば良いの?

コラーゲンは美肌成分として注目されているため、さまざまな種類のコラーゲンアイテムが登場しています。ドリンクタイプやサプリメントタイプ、タブレットタイプに食品として摂取するものなど、その種類もさまざま。1日に最低5000mgから多ければ10000mgほど摂取することが美容的に良いとされるコラーゲン摂取量を考えると、吸収率やコラーゲン配合率、また続けられる手軽さを総合的に判断してドリンクタイプをおすすめします。

即効性と手軽さで考えるならドリンクが一番

美容効果で考えると最低1日5000mg以上のコラーゲンを摂取することが理想。そう考えると吸収されやすいコラーゲンがベストです。コラーゲンは水に溶けやすく熱にも強くないため、食品からの摂取はなかなか難しいと思います。上手にコラーゲンアイテムを取り入れるのが良いですが、コラーゲンは吸収率の悪い成分。


そのためコラーゲンペプチドへと変化させ低分子化させる必要性がありますが、通常のサプリメントに比べ、ドリンクタイプにはペプチド化した低分子コラーゲンを使用しているものが多く、その吸収率や即効性はドリンクタイプが群を抜いていると言えます。また水なしで簡単に摂取出来る手軽さも魅力です。

各コラーゲンアイテムに利点がある

即効性や手軽さではドリンクタイプの圧勝と言えますが、各コラーゲンアイテムにはそれらアイテムが持つさまざまな利点があります。サプリメントタイプは持ち運びには不便ですが、ドリンクタイプに比べ若干値段的に安く購入できる利点がありますし、食品にはコラーゲン独特の風味が苦手な人にも摂取しやすいという利点があります。

自分に合ったアイテムを見極めることも大切であり、またドリンクタイプとの使い分けも良いでしょう。即効性や手軽さ、そして続けやすさを求める場合はドリンクタイプが良いと思います。

ドリンクとサプリメントと食品、どれを選べば良いの? コラーゲンは美肌成分として注目されているため、...